自宅の部屋にパワーストーン

引越しで大安は高い。では、友引、先勝、先負、赤口、仏滅は…

自宅の部屋に、部屋の浄化、家庭円満、泥棒除けなどのパワーストーンを

読了までの目安時間:約 3分

 

パワーストーン

パワーストーンはあいかわらず人気ですよね。アクセサリーや携帯ストラップ、数珠など、性別や年代によって選べるアイテムの幅が広いのが、パワーストーンの魅力のひとつです。

 

もちろん、身に着けるだけでなく、自宅の部屋に飾るアイテムもあります。引っ越しで新生活を始めるのを機に、パワーストーンを置いてみてはいかがですか。

 

パワーストーン

 

①部屋を浄化したい
水晶は空間を浄化する働きがあります。賃貸物件は、いろいろな人が生活するうちに何となく雰囲気が悪くなっていることがあります。水晶を置いて悪い気を追い出しましょう。

 

②円満な家庭にしたい
新居に引っ越して、せっかく気持ちをあらたにしているのに、家庭内や同棲相手との関係がゴタゴタするのはいやですよね。家庭を穏やかにするのは、アクアマリン、アベンチュリン、ペリドットなど。どれも落ち着いた緑色のストーンです。

 

③泥棒除け
空き巣やピッキングなどの犯罪は、まだ増加傾向にあります。そうした被害から家を守る効果を持つのは、アメシスト、水晶、タイガーアイ、翡翠など。

 

これらのストーンは、良くない運気を遠ざける強い力を持っているのです。泥棒そのものを撃退する、というよりは、そうした不幸が近づかないように祓ってくれるわけです。一人暮らしの方や、旦那さんが留守がちの方は、これらのストーンを窓の近くに置くといいですよ。

 

④生活の変化をサポートする
引っ越しをすると、それにともなってさまざまな変化が起こります。アマゾナイトは、人生の変化をサポートしてくれるストーンです。

 

 

さて、パワーストーンを置く場合ですが、各部屋に置くのが理想的とされます。ただ、たくさん用意するのも大変ですから、まずは人や空気や「気」が出入りする玄関にひとつ、それから家族で過ごすことの多いリビングにひとつ、飾るとよいと思います。

 

最近はさざれ石と呼ばれる、小さな破片に加工したタイプもあります。部屋のデザインによっては、大振りの石がどん、と置いてあると、少しそぐわないこともあると思います。さざれ石タイプだと、きれいな小皿やガラスの壷に入れてさりげなく飾ることもできますので、おすすめですよ。

 

引っ越しをしたら、新居にパワーストーンをおいてみてはいかがでしょうか。

 

未分類   コメント:0

縁起のよい引越しを!?

読了までの目安時間:約 2分

 

引越し時に風水を気にする人、実は多いのですよ。引越しをいつするかという「お日柄」「六曜」にこだわるという人もいますが、新居をどこにするか、風水の方位を気にして、物件を選ぶ時の条件にするとか、厄払い(方位除け)をするとか、そんな人もいます。

風水的に見た新居選びのポイントとしては、まず玄関が広くて明るく、風通しがよいこと、そして玄関と家の中心を結び、その対角線場に水場がないこと、台所は東にあって、朝日が入ってくればベスト、その他にも色々とあります。全部をかなえるような物件はなかなかないでしょうね。

さらに風水といえば、引越しをする方向、つまり元々住んでいたところからどの方角に引越すかで吉か凶かという考え方もあります。その方角は年によって異なるのですが、いずれにせよ、すべて満足のいく引越しというのはなかなか難しそうです。

また、雑誌などでもたまに特集されていたりしますが、運気をあげるために、住まいにちょっとしたものを加えたりする方法もあります。例えばお風呂は悪い気を流し落とすところ、特に金運、人間関係、健康に左右されやすいところと言われているので、お風呂にはグリーンを飾るとか、ゴールドを取り入れると金運があがるとか、あります。他にも洗面所に柑橘系の石鹸やシャンプーをおくと金運があがるとか、もいいかもしれませんね。

大安の引越しについて

 

未分類   コメント:0

友引、先負、先勝、赤口の意味と引越し

読了までの目安時間:約 4分

 

物事の「吉凶」を決める六つの日柄がありますが、それが「六曜」と呼ばれる暦です。六つとは、大安、仏滅、先勝、先負、赤口、友引で、それぞれに意味があります。

 


友引 まず友引ですが、お祝い事は良いですが、葬儀を行うと死人の道連れにされる恐れがあるとされています。朝夕は吉、正午は凶ということです。引越しには問題ない日取りですね。
先負 先負ですが、この日は静かに、冷静にしているのがよいとされています。特に急用は避けたほうが無難です。引越しは慌ただしいもの。できれば避けたほうがよいかもしれません。ちなみに午前中は凶、午後なら大吉とされています。
先勝 先勝。この日は急ぐ事は吉だとされています。ただし午後は凶になります。朝引越しなら、いいのではないでしょうか。
赤口 そして赤口。何事をするにも悪い日とされて、特に祝い事は大凶とされています。引越しは祝い事とはちょっと異なるので大丈夫かもしれませんが、避けた方が無難かもしれませんね。ちなみに正午は吉、朝夕は凶とされています。


 

こうした赤口、先負など、日取りの良し悪しも気になりますが、引越し料金の高い安いも気になりますよね。

 

 

arrow_0002 引越しを安くする方法はこちらのページ

 

 

引越し料金が決まる主な要素は、「荷物の量」「距離」、そして、時期・曜日・時間帯・大安や仏滅などの「引越し日」です。

 

一般的に、料金が最も高くなるのは3月の大安の土曜午前。逆に、最も安いのは、繁忙期以外の仏滅の平日午後ということになります。ですが、こちらにも都合があり、そううまくスケジュールできるわけではありません。そこで引越しを安くする方法ですが…

 

 

 

【コラム】 六曜とは…

六曜はイベントごとのときに基準とされることが多いです。一般的に、大安は良いとされ、仏滅は祝い事などを避ける方もいますが、上の記事のように仏滅以外でも引越しを避けたほうが良い日・時間帯があるようです。ちなみに六曜は、現在の月曜から日曜の七曜(曜日)の代わりに使われていたもので、十四世紀ごろに日本に伝わったとされています。広まったのは幕末以降ということです。現代の日本では、主に「婚礼」や「引越し」などのイベントでこの「六曜」を基準にすることが多いですよね。大安や仏滅は、だいたいの意味イメージできるのではないでしょうか。でも、その他の友引、先負、先勝、赤口の意味と吉凶はなかなかわからない人も多いのではないでしょうか。
 

カレンダーの大安

 

 

未分類   コメント:0