引越し 大安

引越しで大安は高い。では、友引、先勝、先負、赤口、仏滅は…

友引、先負、先勝、赤口の意味と引越し

読了までの目安時間:約 4分

 

物事の「吉凶」を決める六つの日柄がありますが、それが「六曜」と呼ばれる暦です。六つとは、大安、仏滅、先勝、先負、赤口、友引で、それぞれに意味があります。

 


友引 まず友引ですが、お祝い事は良いですが、葬儀を行うと死人の道連れにされる恐れがあるとされています。朝夕は吉、正午は凶ということです。引越しには問題ない日取りですね。
先負 先負ですが、この日は静かに、冷静にしているのがよいとされています。特に急用は避けたほうが無難です。引越しは慌ただしいもの。できれば避けたほうがよいかもしれません。ちなみに午前中は凶、午後なら大吉とされています。
先勝 先勝。この日は急ぐ事は吉だとされています。ただし午後は凶になります。朝引越しなら、いいのではないでしょうか。
赤口 そして赤口。何事をするにも悪い日とされて、特に祝い事は大凶とされています。引越しは祝い事とはちょっと異なるので大丈夫かもしれませんが、避けた方が無難かもしれませんね。ちなみに正午は吉、朝夕は凶とされています。


 

こうした赤口、先負など、日取りの良し悪しも気になりますが、引越し料金の高い安いも気になりますよね。

 

 

arrow_0002 引越しを安くする方法はこちらのページ

 

 

引越し料金が決まる主な要素は、「荷物の量」「距離」、そして、時期・曜日・時間帯・大安や仏滅などの「引越し日」です。

 

一般的に、料金が最も高くなるのは3月の大安の土曜午前。逆に、最も安いのは、繁忙期以外の仏滅の平日午後ということになります。ですが、こちらにも都合があり、そううまくスケジュールできるわけではありません。そこで引越しを安くする方法ですが…

 

 

 

【コラム】 六曜とは…

六曜はイベントごとのときに基準とされることが多いです。一般的に、大安は良いとされ、仏滅は祝い事などを避ける方もいますが、上の記事のように仏滅以外でも引越しを避けたほうが良い日・時間帯があるようです。ちなみに六曜は、現在の月曜から日曜の七曜(曜日)の代わりに使われていたもので、十四世紀ごろに日本に伝わったとされています。広まったのは幕末以降ということです。現代の日本では、主に「婚礼」や「引越し」などのイベントでこの「六曜」を基準にすることが多いですよね。大安や仏滅は、だいたいの意味イメージできるのではないでしょうか。でも、その他の友引、先負、先勝、赤口の意味と吉凶はなかなかわからない人も多いのではないでしょうか。
 

カレンダーの大安

 

 

未分類   コメント:0